OHナビの活動


OHカード・ナビゲーターの活動

OHナビとしての基本的な活動は、「OHカフェ」の開催と「OHリスニング」です。登録をされている方のことをOHカード・ジャパンがご紹介することもあります。

毎月、「OHナビミーティング」などで情報交換や交流を図っています。

また、OHカードのニュートラルな紹介や、場作りについてなどのDayaのファシリテーションスキルをOHナビ限定で行っています。

それ以外は、みなさん、個々人の活動にOHカードを用いたオシゴトをしているようですが、それぞれ専門分野がことなりますので一覧をご覧ください。

OHカフェ

カードを実際に見たり、触ったりすることができ、OHカードのコンセプトやエチケットを体験的に味わうことができる場が「OHカフェ」です。

OHカードはとても自由でユニークなインスピレーションツールです。

現在10種類以上のカードが日本でも販売されていますがネット販売限定です。商品がおかれているお店は現在ありません。

OHリスニングについて

日本でOHカードを紹介するにあたり、エチケットをいっしょに紹介してほしい、とドイツの出版社から任されてから、私たちはエチケットにある「尊重する」ということはどういうことなのかを長年探求・研究してきました。

その中で、共に共感をして感情を引き出すような聞き方でもなく、でもしっかりと目の前にいる人の話に関心をもって耳を傾ける、寄り添い方があるのだということに気づきました。

私たちは目の前にいる人に何かを語り、相手がそれに反応してしまうととたんにそれは「ダイアローグ(対話)」になってしまいます。

対話の場ではそれはいいのですが、自分を深めていくベクトル(方向性)とは異なるスタイルになることを意識しておく必要があります。

「OHリスニング」では、カードを引いた人が、より自分と向き合い、自分の中での気づきを深めていけるような、そういう「聴き方」、「寄り添い方」をしています。

私たちは、人間がそっとしておいてもらえる場や時間だからこそ自発的に立ち現れるその人の変化を沢山目にしてきました。たまに素朴な質問はしますが、ただあなたのプロセスに寄り添う独特な空間と時間です。

OHナビを目指している人、認定され、登録されている人たちとはこういうスキルもお伝えし、共に探求し続けています。

OHナビとは、こういう、一見なにも起きていないかのような静かな時間や、わからないもやもやした瞬間すらも信頼し、場を支えていける力をもっている人々です。


コメントをどうぞ♪

Powered by Facebook Comments

ギャラリー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OH Card.jpスタッフ雑記


FeedWind

過去のニュース一覧

Twitter

Facebook

ページの初めに戻る

(c)2012 OHカード・ジャパン

本ウェブサイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。